kensiroukun’s diary

コツコツブログを書いていくのでよろしくお願いします。ジャンルは様々です。皆さんの役に立てるようなブログを更新していきます。ケンシロォウブログ という名でyoutubeをやっております。主にアニメーションを作成しています

筆者 榎本博明 『記憶力を高める科学』を読んでネタバレしない程度に紹介

今回は初の本紹介をしたいと思います。紹介する本はタイトルにもある通り『記憶力を高める科学』というものです。本屋に行ってすぐに目についたので、すぐ購入しましたね。 タイトルから惹かれましたね。人間の脳関係に興味があったのでつい買いました。

まあ、ここのブログにたどり着いた方のほとんどがこの本を読んだか、購入を考えているか、ただ単に僕の記事の読者なのかの3択に分かれるでしょう。(他もある?)

1.この本の構成

第一章から第五章の構成になっており、初めに日常でよく使用する記憶に関してのことが書かれています。

第一章

今の表情と感情は一致するので笑顔でいればいつもハッピーなど。うつ傾向の人はエピソードを思い出しにくいといった内容がわかりやすく、文章と絵を交えながら書かれています。筆者が読者のためにわかりやすく解説していることがよく伝わりますね~。

全部の章を紹介すると莫大な文字量になってしまって読みにくくなるので、ケンシロォウが印象に残った部分をpick upしたいと思います

第三章

忘却のメカニズムについって触れています。僕たちも思いますよね。なぜ、人ってすぐ忘れるのだろうと。ここから余談になりますが、忘れることは脳自体には非常に良いことで、もし忘れないと、嫌なことがあったとき、記憶が脳内にこびりついているので、フラッシュバックされ、感情がゆさぶられてしまい、思うように生活ができなくなってしまうそうです。

忘れることがで記憶が整理され、生活を豊かにしているのです。(ドヤ)

そのほか詳しく解説されてあるので、読みたい方はどうぞ。

 

第四章

記憶力を高めるにはどうしたらよいかを詳しく書いてあります。この章は受験生にはぜひ読んでもらいたいことがたくさん書かれていますね。(僕も受験生ですが...)

この章に書かれていることを応用すれば、文系科目の場合、かなり点が上がるのではないでしょうか。

例を挙げると、五感をフルに活用するとよいとか、語呂合わせで覚えるだとか、他にも色々書いています。僕も語呂合わせは、化学の学習で使ってましたね。(水平りーべーぼくの…  会えんとたんすぐぶり返す←亜鉛 トタン ブリキ 変な母ちゃん歩いてくる など)

未だに脳内にこびり付いてますね。五感をフルに活用したほうがいい科目は個人的に英語だと思うんですよね。英語に関しての記事はしばらくしたら挙げる予定です。

 

2.この本を読むのにおススメな人

おすすめな人は上にも書いたのですが受験生には読んでほしいなと思いますね。そんな余裕ないという方もいると思いますが…  勉強の息抜き程度、知識を少し蓄える程度に読んでほしいですね。わりと薄めな本なので、一週間もすれば読み終わるかと思います。

そのほかに、脳の構造に興味があるかたですね。これ、僕のパターンなのですが、脳の科学に関心があるんですよね。脳内が宇宙空間に似てたりして。なので、宇宙に関しても興味があります。

3.実際に読んでみて

実際に読んだ感想として、実生活に取り入れてみたいものがありました。これをいってしまうとネタバレになってしまうので購入してからのお楽しみということで。また、なぜ、これはこうなるんだろうという素朴な疑問も解決?共感することができました。

僕普段は本をあまり読まなく、ネットでわからないことはすぐ調べるタイプなので購入しないのですが、たまには本を買って読むのもいいなと思いましたね。まず第一にネットの情報は8割くらいがデマ情報っていうのを聞いた覚えが… 

本は著者が書いてるので信用性は高いです。それに、わかりやすく細かく書いてあるので深く追求したい人向けなのかなと思いました。 また、何か面白そうな本があったら紹介したいと思いますので、また次回をお楽しみ~ いつになるかわからないけど。