kensiroukun’s diary

コツコツブログを書いていくのでよろしくお願いします。ジャンルは様々です。皆さんの役に立てるようなブログを更新していきます。ケンシロォウブログ という名でyoutubeをやっております。主にアニメーションを作成しています

亜鉛摂取でADHDの症状を緩和する⁉亜鉛の驚異的な効果

最近自己紹介をしてませんでしたね~。ケンシロォウです。忘れちゃっている方もいると思うので念のため紹介しました。よかったらフォローよろしくお願いします。

 

それは置いといて…

最近ブログを更新できていませんでした。理由として、試験があったことバイトがあったこと、他にすることがあったのです。これからは、少しずつ更新していく予定です。

ジャンルは問わず、基本雑記系です。

 

そんな今回は亜鉛の驚異的な効果に関してご紹介したいと思います。

亜鉛といったら牡蠣やレバーなどを思い浮かべますよね。なかなか食品から摂取しにくいんですよね。

ってなわけで紹介していきましょう。

 

1.亜鉛ADHDの症状を緩和する効果がある⁉

 

まずADHDというものを聞いたことあるでしょうか。ADHD発達障害の一種で、その症状は人によって異なり、衝動性、多動性、不注意などがあります。

持論として誰しも少なからずその症状を抱えているのではないかと思っています。例えば、財布を落としたり、落ち着きがなかったり。調べてみれば色々出てきますよ。

 

そんなADHDですが、なんと亜鉛を摂取すると緩和する効果があるそうです。

ADHDを持っている方には朗報なのではないでしょうか。

 

なぜ、緩和するのかというと、そもそも亜鉛不足によって情緒不安定になったり、かんしゃくを起こしやすくなったりするそうです。

裏を返せば、亜鉛を十分に摂取すれば、これらの症状を緩和してくれるのです。

 

ADHD緩和以外にも効果があるので、摂取してみてはいかがでしょうか。

 

2.そもそも亜鉛とは?

まあ誰でも一度は聞いたことがあると思います。

亜鉛たんぱく質の合成に使われる物質で、体内で生成することができません。

 

なので、食事から摂取することになります。

食事から摂取するのが困難だから現代日本人は亜鉛不足と言われているのです。

 

亜鉛には体内にとって必要不可欠な非常に大切な栄養素なのです!

ですから、ちゃんと摂取していきましょうね~。

 

3.亜鉛の働き

・肌や髪の毛を健康に保ってくれる

亜鉛は髪の毛や肌の成長に欠かせない栄養素です。そんな亜鉛たんぱく質の吸収を促してくれて、髪や皮膚のトラブルを改善してくれます。

 

その反面、亜鉛が不足すると抜け毛がひどくなったり、薄毛になったりと頭皮にダメージを与えてしまいます。

おそろしい…  将来禿げたくないので、気を使ってます…

 

僕も亜鉛サプリを摂取していて、そのおかげかは分かりませんが、髪の伸びがかなり早くなりました(笑)1か月経つとモッサモサになります。 

なので髪を早く伸ばしたい方にはおススメなのかな?と思います。

・成長にも欠かせない

亜鉛たんぱく質の吸収を促してくれるので、筋肉を増加させたり身長を伸ばしてくれたりなどと、発育効果があります。

特に成長期真っただ中のお子さんには、たくさん摂取してもらいたいですね。(過剰摂取は気を付けてくださいね)

 

僕は小さいころ好き嫌いが激しかったので、まんべんなく食べていればもう少し身長が伸びたのかなと思っています。

大人になって後悔しないように今成長期の方はしっかり食べましょうね。

・免疫力が向上し丈夫な体になる

 

亜鉛が不足気味になると風邪をひきやすくなったり感染症にかかりやすくなったりします。

 

そんな亜鉛を摂取することによって、新陳代謝細胞分裂の働きを促してくれて免疫細胞が活性化して、ウイルスをやっつけてくれます。

 

最近の風邪って辛いんですよね。だけど、熱を出すのは免疫機能が正常に働いているってころで良いらしいです。

まあ、風邪をひかないのが一番いいんですけどね。

・味覚を正常に保つ役割を持つ

 

これは多分亜鉛サプリの裏側によく書いていますよ。

 

もし味覚が正常に感じられないと、食事をとっても砂利を食っている感じがしたり、味が薄く感じたりなどいい気分ではありませんよね。

 

しかもそれは自分では気づかずに症状が進行していく可能性があります。

 

そんな味覚の障害を緩和してくれるのが亜鉛なのです。

うつ状態の緩和をしてくれる

亜鉛ADHDに良いことは上に書きました。

亜鉛は、脳を機能させる神経伝達物質を作るため、スムーズに働かせるから良いと考えられています。

 

ADHDだけでなくうつ状態の緩和もしてくれます。亜鉛には精神を安定させ、脳機能を向上させる効果もあるのです。

 

今思うと

  亜鉛は非常に万能!

 

ってことがわかりますよね。

 

僕自身が経験したことなのですが、チャレンジ意欲がすごいです。亜鉛のおかげなのかな?

こちらも合わせて読むことをおススメします。

 

kensiroukun.hatenadiary.com

 

 

 4.亜鉛が含まれる食品

 

 亜鉛たんぱく質を多く含む肉や魚、大豆製品に含まれています。 具体的に挙げてみましょう。

・牡蠣

 

亜鉛と言ったら代表なのは牡蠣ですよね。ただ、生で食べたりすると当たったりして怖いですよね。(それが怖くて生まれてから1回も食べたことない…)

 

ちゃんと正しい調理方法をすれば問題ないと思いますけどね。

 

f:id:kensiroukun:20190706211842j:image

 

サプリなら当たるとかの心配はありません。

新鮮牡蠣から良質エキスを抽出!亜鉛含有量ナンバー1牡蠣エキスパワーサプリなら『カキプラスZ』

 

・レバー

これも亜鉛が豊富に含まれています。ただ味が独特で苦手だと感じる人もいるそうです。

亜鉛だけでなく他の面からも栄養価が高くて「栄養の宝庫」と言われているほどです。f:id:kensiroukun:20190706212644j:image

・うなぎ

うなぎの蒲焼にして食べるとおいしいですよね。

そんなうなぎもレバー並んで、栄養価が高くバランスが良いです。

ただ値段が高いのがネックですよね。

 

f:id:kensiroukun:20190707102404j:image

・納豆

好き嫌いがはっきり分かれる納豆ですが、なんと5大栄養素がすべて入っているのです。

そんな納豆にも亜鉛が含まれています。まさに万能な食材ですね。

嫌いな方は克服したいですね。

 

f:id:kensiroukun:20190707102624j:image

 

 

 

5.まとめ

 

いかがでしたか。亜鉛の驚異的な効果。こんなにたくさんの効果があるんです。まさに万能ですよね。

 

しかし、体内では生成できないた食品から摂取するしかないんですよね。

 

納豆だったらスーパーとかに行けば気軽に買えたりしますよね。(納豆嫌い方には申し訳ない…)

 

健康をめぜしている人には欠かせないし、運動をしている人は亜鉛を使ってしまうので不足気味になってしまいます。

 

そんな人たちにはぜひ亜鉛を摂取をすることをおススメします。

 

食事から摂取するのが難しい人は亜鉛サプリメントがあります。

 

ちなみに僕はこのサプリを飲んでます。あと1粒くらいしか入ってないけど。

f:id:kensiroukun:20190706214636j:image

 

60日分でしかも他のサプリよりも安いのが特徴です。

それでは今回はこの辺でさようなら〜。