kensiroukun’s diary

コツコツブログを書いていくのでよろしくお願いします。ジャンルは様々です。皆さんの役に立てるようなブログを更新していきます。ケンシロォウブログ という名でyoutubeをやっております。主にアニメーションを作成しています

ゴキブリを二度と寄せ付けない! 【徹底対策編】

どうも、ケンシロォウです。

 

暑いですね~。暑さと言えばゴキブリがつきものでもあります…

 

名前を見るだけでも不快感を感じるので、ここではゴキブリ改めゴキタンと呼びます。

 

名前を変えたことで、かわいく見えてきたのではないだろうか?

 

 

そんな今年の夏、少なくとも1回は遭遇した方もいるのではないだろうか。

 

僕は風呂場で出会ってしまって、20分くらい格闘してました。(笑)

 

今回は

 

 

・ゴキタンの生態について調査してみた件

 

・ゴキタンの好む場所はどこなのか

 

・家でできるゴキタン対策

 

 

 

以下について紹介していきます。

 

生態調査は見たい人だけでOKです。

 

ゴキタンの画像は載せないつもりなので、苦手な方も安心して見ることができます。

 

それでは早速行ってみましょう。

 

 

 

1.ゴキタンの生態を調査してみた件

 

ゴキタンは太古からこの地球に存在しており、現在まで姿を一切変えることなく完全体の状態でこの環境に適応してきたと言われています。。

 

それにゴキタンは人間の歴史の数百倍、数千倍もの歴史を持っています。

 

なので我々からしてみれば、大先輩なわけです。 なんか嫌な感じですが…

 

ここからはゴキタンの特徴について触れていきます。

 

 

・足がとてつもなく速い

 

ゴキブリは本気を出せば時速300キロを出せると言われています。

 

時速300キロというと、秒速約83メートルです。

つまり、1秒で83メートルもの速さです。

え、ボルトより速くね? って思った方もいるでしょう。

 

あくまで、ゴキタンが人間サイズに大きくなったらの話です。(笑)

仮説なのでへぇ~そうなんだ程度に思っていてください。

 

時速300キロというと、新幹線に相当します。 えぇ~。

f:id:kensiroukun:20190825214829j:image

 

 

・驚異的な繁殖能力を持っている

 

本来人間、動物は男、女、オス、メスがともに存在して初めて子孫を残すことができます。

f:id:kensiroukun:20190825215205j:image

 

しかし、ゴキタンはメスだけで繁殖できるんです。 えぇぇ~。

 

それに、ゴキタンを家で見かけたらその近くに数十匹もいると言われるほどの繁殖能力を持ち、生涯500匹前後も産みます。

 

これが世界でどんどん増殖する原因にもなります。

 

将来、人間はゴキタンに支配されてしまうのでしょうか??疑問が残ります。

 

・細菌やウイルスを持っている可能性がある

 

f:id:kensiroukun:20190826101845j:image

 

ゴキブリは不衛生な生き物として有名です。キッチンや狭い空間、汚い場所などを好むため、当然なんかしらの菌やウイルスを持っています。

 

なので

 

素手で触ったり、ゴキタンを潰したりするのは、菌をまき散らすのと同じなので、注意しましょう。

 

 

 

 

ゴキタンに関してはこの辺にしときます。調べすぎて夜夢に出てきそう…

 

調べると必ず、ゴキタンの画像が出るので、寒気がしました(笑) ふぅ~。

 

 

 

2.ゴキタンが好む場所

 

ゴキタンって普段どういうところで見かけますか?

僕はよく風呂場やキッチン、夜の公園なんかで見かけます。

 

実はこの三つには好みやすい特徴を持っているのです。一つ一つ挙げていきましょう。

 

 

・ゴキタンはお風呂場が特に大好き!

f:id:kensiroukun:20190825215850j:image

 

 

なぜゴキタンがお風呂場を好むか、それは生命の源ともいえる水があるからです。

ゴキタンは水を求めて風呂場へ姿を現します。

 

それにゴキタンは温かい場所を好みます。

 

なので水もあり温度も程よいお風呂場が最適な空間なのです。

 

・ゴキタンは寝室も好む⁉

f:id:kensiroukun:20190826102056j:image

 

ゾッとしてしまいますが、ゴキタンは髪の毛やフケ、ほこりなどなんでも食べます。

 

それにゴキタンは人間の髪の毛1本あれば1か月は生きられるという噂もあります。

 

簡単に言うと、汚い部屋にはたくさん発生しやすいってことです。

 

なので、定期的に掃除する必要があります。

 

・狭い空間が心地よい⁉

 

ゴキタンは5ミリ程度の空間がとても居心地がよく、部屋にちょっとした空間があるとそこから侵入されてしまいます。

 

なので、できる限り隙間をなくすことがゴキブリを寄せ付けない対策の1つとも言えます。

 

 

・その他のゴキタンが好む場所

 

家の近くに公園があったりするだけで侵入されてしまう可能性があります。

こればかりは簡単に解決しませんよね。

 

その他にもキッチンの好みます。

 

キッチンには食べかすがあったり、水があったりと環境が整っています。 

 

食べかすや食器などをそのまま流しに置きっぱなしにするだけで、発生することもあります。

 

まとめると

ゴキタンは狭くて暗い、温かい場所で水があることが発生させる要因になります。

皆さんも注意しましょう!

 

 

3.家でできるゴキタン対策!

 

 ゴキタンを家に入れたくないっていう人がほとんどかと思います。

 

ゴキタンを部屋に寄せ付けない対策をご紹介します。

 

・業者を呼ぶのが一番手っ取り早い!

 

忙しくて対策している暇がない!

 

けど、ゴキタン対策をしたい方は業者に頼むのが早いです。

 

業者を頼むなら一生ゴキタンを見ることなく駆除してほしいというのが願いですよね。

 

そんなプロに頼んだ場合、徹底的に駆除してくれて素人とは全然違う効果があります。

 

作業内容として、侵入経路を塞いでくれたり、ゴキタンの卵まで駆除してくれる業者もいます。

 

また定期的に訪問してくれるサービスもあるので、遭遇率を確実に減らすことができます。

 

ただし、それなりの金額を払うので、本当に業者を呼ぶ必要があるかをじっくり考えてからにしましょう。

 

業者を呼べば、確実にゴキタンが0になる近道にはなると思います。

 

 

・アロマの匂いがする物を置いておく

 

ゴキタンはアロマの香りが嫌いです。なので、この部屋だけは侵入させたくないと思う場所に置くのがベストでしょう。

 

いい香りがするし、ゴキタンの侵入を防げるし一石二鳥ですね!

 

ただし

 

ペットにとって有害となってしまう成分もあります。

なので、飼っている場合には使用を十分に注意しましょう。

 

参考URL: https://www.jsvetsci.jp/10_Q&A/v20180925.html



・コンバットハンターを置いとけば何とかなる!

聞いたことある方もいるでしょう。

 

僕も実際に使ってみたのですが3~4年はゴキブリというワードを使いませんでしたね。

それほどゴキタンを見ませんでした。

 

この仕組みとして

 

1.コンバットの餌を食べる

       ↓

2.巣に帰り、フンをして、死にます。

       ↓

3.死骸やフンを食べた仲間が死んでいきます。

 

なので、巣事退治できるってことです。

 

効果はタイプによってそれぞれだと思いますが、約6か月は持つそうです。

 

参考元:

www.kincho.co.jp

 

これを使えば本当にゴキブリに遭遇しなくなります。

 

それに、価格もそんなにしないのでおススメです。

 

 

4.まとめ

 

どうでしたか?ゴキタン対策。

 

個人的に、コンバットを部屋に置いとけば遭遇することがまずないでしょう。

 

もし遭遇したら、それは多分期限が切れたんだと思います。

 

今までのことをまとめると

 

ゴキタンは暗くて狭い、温かい空間を好み水があるだけで生きられる。

 

なのでお風呂場やキッチン、寝室なんかも好む。

 

ゴキタン対策として、業者を呼ぶのがっ手っ取り早いが、お金をあまりかけたくない方はコンバットハンターがおススメ。

 

あまりだらだら書くと余計にみずらくなるので、コンパクトにまとめたつもりです。

これらの対策でゴキタンなんかに支配されないようにしよう! 以上です。

最後までありがとうございました!

 次回もお楽しみに!