kensiroukun’s diary

コツコツブログを書いていくのでよろしくお願いします。ジャンルは様々です。皆さんの役に立てるようなブログを更新していきます。ケンシロォウブログ という名でyoutubeをやっております。主にアニメーションを作成しています

巻き爪になる原因とは?爪の切り方がカギを握る⁉

f:id:kensiroukun:20191006182241j:image

 

こんにちは、こんばんはケンシロォウです。

 

あなたは巻き爪になったことがありますか?

 

巻き爪で悩んではいませんか?

 

実は僕も巻き爪で苦しむ日々を送っていました。(ちょっと盛りすぎたかも…)

 

そんな僕ですが今や完全に完治しました。

 

そこで今回は体験談も交えて巻き爪に関することを紹介してい事と思います。

 

巻き爪で悩んでいる方や完治したい方、適切な治療法を知りたい方にお勧めなので、ぜひ読んでみてください!

 

また足関係についてはこちらもどうぞ

 

kensiroukun.hatenadiary.com

 

 

具体的には

 

 

・巻き爪の症状

・巻き爪が起こる原因

・巻き爪にならない爪の切り方 

          ↑今回の重要ポイント

・万が一巻き爪になったら?

 

 

についてご紹介します。

個人的に巻き爪はもうこりごりです…

 

 

 

1.巻き爪とは?どんな症状なの?

 

巻き爪とは名前の通り爪の両端の先端部分が内巻きになっている状態のことを指します。(爪が内側に強く湾曲した状態)

 

特に足の親指の爪が巻き爪になるケースが非常に多いです。

 

その理由として親指はどうしても負担がかかりやすいからです。

 

それに患者数は年々増加傾向にあり今では男女とはず10人に1人は発症しているとも言われています。

 

僕はその10人のうちの1人でした(笑)

 

いや正直笑い事ではないです。

 

症状についていくつか触れていきましょう。

 

・爪が曲がって足に指に食い込む!

 

これはかつて経験ありで、かなり痛かったです(泣)

 

イメージをするなら歩くたびに鋭い針で足の指をぶっ刺している感じです。

想像するのも悍ましいですが…

 

爪が指に食い込んだまま放置していると次第に炎症を起こし化膿していきます。

 

 

激痛が走るのでまず放置することはできないと思いますが、そうなる前に早めの治療が必要です。

 

・次第に歩けなくなることも?

 

 

巻き爪を放置したままの状態で歩いたりすると痛みをかばおうと、どうしても間違った歩き方をしてしまうものです。

 

そのため足や腰のいたる部分に負担をかけてしまいます。

 

このようなことが起こらないためにも早めな治療が必要です。(2回目)

 

治療法として爪を深く切って一時的に痛みを解放させます。

 

しかし状況によってはそこからさらに湾曲して巻き爪が悪化することもあるそうです。

 下の方で治療法を紹介して行きます。

 

 

2.巻き爪はどうしてなるの?

 

巻き爪が起こる原因として以下のことが挙げられます。

 

 

・自分の足に合わない靴を履いている

 

・爪の切り方に原因がある

 

・足に負担がかかる歩き方をしている

 

 

などがあります。

 

サイズが合わない靴を履いていると、爪や指先が圧迫されてしまい爪が内側に入っていきます。

f:id:kensiroukun:20191006205304j:image

 

爪がどんどん内側に入っていき巻き爪が発症してしまうのです。

 

指に加わる力の画像(雑ですまぬ)

f:id:kensiroukun:20191006181321j:image

 

また爪を必要以上に切りすぎてしまうと、皮膚が爪を支えることができなくなります。

 

そのため皮膚の盛り上がりが起こり、爪の縁が食い込んだ状態になることがあります。

 

このタイプは巻き爪というより深爪です。

巻き爪同様に足指に食い込むので激痛が走ります。

 

ちなみに僕はこの深爪タイプでした。結構痛かったですよ~泣

 

原因としてこのようなことが挙げられます。

 

 

3.【巻き爪予防】正しい爪の切り方を知って対策しよう!

f:id:kensiroukun:20191006205725j:image

 

今回の中で一番あなたに伝えたい部分でもあります。

 

これさえ知っていればほとんど巻き爪や深爪で悩むことはないでしょう!

 

ちなみにこの爪の切り方を試して今のところ症状は出ていません!(3,4年くらい)

 

爪の切り方は非常に重要です。しかも簡単にできます。それは・・・

 

 

爪を真っすぐに切るだけ!

 

 

重要だったので強調してみました!

 

この記事を見ているあなたは爪を切るとき、丁寧に爪の端まで丸く切っているのではないでしょうか?

 

端までしっかり切ってしまうと、爪が伸びるときにより内側に入っていき巻き爪になる可能性があります。(伸びている最中に外力により爪が圧迫されると起こる)

 

真っすぐ切る以外にも短く切りすぎるのもよくないです。

 

そのことで、両端の爪が皮膚に刺さってしまいます。

 

このことを知って爪を切ればほとんどの爪の悩みは解消されるかと思います。

 

そのくらい今重要だと話題になっています。

 

 

4.【治療法】もし巻き爪になってしまったら? 

 

巻き爪になると足の指に食い込んで、膿が出てきます。

 

それに激痛が襲ってくるので、何とか対処、対策したいですよね?

 

もし巻き爪や深爪になってしまったら、どのような治療をするのでしょうか?

 

 

・手術をする

 

手術といっても大掛かりなものではなく、爪の食い込んでいる部分を取り除くくらいの小規模なものです。

 

僕もこの方法で治療しました。一般的な治療法なんだと思います。

 

ただし、食い込みはなくなるのですが、ある日をきっかけにまた再発してしまうことがあります。(経験上)

 

手術をしたからと言って、「もうならないだろう」と侮ってはいけませんね。

 

・クリップ法とワイヤー法というものがある

 

「クリップ法」は名の通りクリップを使用していきます。

クリップを使用してカールした爪を平たくしていきます。

 

この方法は軽症の場合に用いられることが多く、重症の場合には「ワイヤー法」を使います。

 

ワイヤー法は爪に2か所の穴をあけて、そこにワイヤーを通してきます。

 

そうすることで巻いてしまった爪が徐々に元に戻ろうとしていきます。

 

そのため、1,2か月に1回通院しなければなりません。

 

しかし、このアイテムがあれば自宅でも治療することができますね!

 

 

 

このように治療法がたくさん存在しています。

その中で患者さんに一番適したものを治療してもらうと良いでしょう。

 

ぶっっちゃけ巻き爪や深爪になったら爪元部分を切っちゃえば治ります!

 

痛いのも一瞬だけなので、そこを耐えれば終了となります。

 

 

 

 

 5.まとめ

 

今回は巻き爪の原因から爪の切り方を紹介して行きました。

 

巻き爪が起こる原因をまとめますと

 

 

 ・サイズの合わない靴を

       履いている

 

 ・爪を丸く丁寧に切っている

 

 ・歩き方が原因で足に負担

        がかかっている

 

 

 などの3つが原因でした。

 

この中でも一番あなたに伝えたかったことは

 

爪を真っすぐに切ることです!

 

ただそれだけです!

 

僕もこれを試してからマジで1回もなっていません!

 

一つの知識として持って帰ってくれたら幸いです。

今回はこの辺で~また次回~

 

 

 

 参考元: https://www.kai-group.com/products/tsumekiri/trouble/makitsume/

     https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_28.html