kensiroukun’s diary

コツコツブログを書いていくのでよろしくお願いします。ジャンルは様々です。皆さんの役に立てるようなブログを更新していきます。ケンシロォウブログ という名でyoutubeをやっております。主にアニメーションを作成しています

【3泊4日】台湾の台北へ修学旅行に行ってきた!

こんにちは、ケンシロォウです。

 

今回は高校の修学旅行で行った台湾の台北について書いていきます。

 

基本旅行はしないタイプなのですが、たまたま修学旅行で台湾に行ったので、一通りまとめてみたいと思います。

 

ほぼ日記になってしまうと思うので、興味ないという方はプラウザバックすることをおススメします。

 

タイムスケジュール形式で書いていきます。

 

 

1日目

朝8時

 飛行機内に乗車。この時初めての乗車だったので、緊張感、ワクワク感を感じていましたね。

子供のころのワクワク感とはまた別ものでした。

 

f:id:kensiroukun:20190714155038p:image

 

 

朝9時くらい

 

ついに動き始め、飛行機が離陸。

そして、人生初のフライト。体に重力がかかるのがなんとも言えない感じでした。

あの徐々に体が浮き上がっていく感じ。エレベーターを1階から50階まで止まらずに行った時の感じ。

ジェットコースターに乗っている感じに近いのかな?(生まれて一度も乗ったことないけど…)

そんなわけで、僕たちが乗ったのは確か、エコノミークラスでした。名前を聞いた感じだと階級が高そう(笑)

 

しばらくして…

機体が徐々に地面と平行になっていきました。相変わらず機内はウィーン、ウィーンうるさかった記憶がありますが…

 

乗り心地は最高でした。特に機内が揺れることなく。さすが、ベテラン操縦者だなと感じましたね。

 

11時ごろ

機体が着陸態勢に。急に機体が下降していく感じで、怖かったのを覚えています。

たとえるなら、タワー・オブ・テラーで急落下するときの感覚だと思います。(乗ったことないけど…)変な感じでした。

ついに台湾の空港につきました。3時間くらいのフライトでしたね。

台湾に行くと時差を1時間遅らせるんですよ。

スマホはとても優秀で着いた瞬間から台湾時刻になってました。衝撃でした(笑)

 

バス移動

台北松山空港からバスで約40分くらいかけて、あの千と千尋の神隠しで有名な九分へ行ってきました。

 

バスに乗りながら街の風景を見てたのですが、日本とは一味違った建物が多かったイメージがあります。

日本は家にカラーがありますが、台北は茶色っぽい建物が多かったです。 

 

九分到着

時間制限があったため、全部は見れなかったのですが、階段があり、かなり急でした。運動部に入ってたながらも、途中でバテました。(笑)

この時の気温が30度近くあったのです。(11月でですよ。)

とにかく屋台がたくさんありました。おもちゃを売っていたり、臭豆腐を売っていたり、パイナップルゼリーが売ってあったりと。

 

かなり驚いたのが、値段が高い!

どうしても日本円で考えてしまって、最初聞いたとき340元が安いって思うじゃないですか?

 

しかし台湾元は日本円の約4倍! (つまり、300元が日本円で約1200円)

 

これを知らないで色々買ってしまったので、壮大に金を使ったなという感情でいっぱいです。

 

皆さんは先に知っておきましょう。確実に損をします(笑)

 

夕食タイム

 

一つ思ったのが、回転テーブルだったんですよ。日本ではあまり見かけませんよね?

文化を感じる瞬間だなあと思いました。

記憶が正しければ、チャーハンや野菜、麻婆豆腐と、料理が台湾らしいですよね。

あと、やたらタピオカを出してくるんですよ。タピオカ好きすぎるだろって思いました。(笑)

 

2日目

全部語っていると、文字数がすごいことになって、読みにくくなると思ったので、ここからは、だいぶカットしていきたいと思います。

 

朝食タイム

朝は完全セルフサービス型で、自分の好きなものを好きなだけ食べれる感じでした。

 

昼は暑くて、朝は少し冷えました、台北は北側にあるので、その影響でしょう。(多分)

 

釣り

室内に釣り堀があるんですよ。小エビを針に刺して、餌代わりにしてエビを釣ります。

餌の小エビを食ってる人いましたね。(笑)

なかなか難しんですよね。神経を集中させて、精神統一させないとエビがヒットする瞬間がわかりませんね。

 

ヒットする感覚はあるのですが、すぐに引かないと逃げられるんですよね…

 

ちなみに僕は2時間やって、2匹しかつれなかったです…

 

隣の奴は10匹以上つってましたね… 憎かった…

 

それでエビを釣った後、焼いて食えるんですよ。そこが良いところでもありますね。

雨の日でもワイワイできます。

 

あといろいろ台北を回ったのですが、朝、昼はこのくらいしか印象になかったのと、記憶にない。(楽しすぎて)

 

夜市巡り

7時から9時くらいまで巡れました。屋台が多いのと、臭豆腐の臭いがきつかったのを覚えています。

2時間くらい時間があったのですが、その半分をミニゲームセンターみたいなところで過ごしました。

あと非常にショッキングなことがありました。

確か、400元自販機というものが ありました。(間違ってたらすみません)日本でいうあの1000円自販機。

400元は日本円で1200円。高い。

金もあったし一回くらいやってもいいだろう、と余裕ぶっこいてました。

いざ、投入してみると、

    なんも出ねぇ!

 

出なかった理由として、前の人がたまたま2つもらっていたので、察しがつきました。

まあこんな出来事がありましたね。

 

3日目

 

この日は他の学校との交流会がありました。

日本語があまり通じなかったので、スマホのsiriを使って翻訳して会話してました。

それと一つ分かったことは、下ネタは世界共通だということがわかりました。(笑)

 

現地の方もポケモンGOにドはまりしてましたね。

 

交流会に参加してみて、これが異文化交流なんだなと肌に実感しました。

現地の方も優しく、面白く、ノリが良く勉強になりましたね。

 

もう会えることは多分ないと思いますが、この思い出はきっと忘れないであろう…

 

4日目

 

国立故宮博物院

f:id:kensiroukun:20190714155340j:image

 

 

この日は国立故宮博物院に行きました。ここには、中国の人口品や美術品がたくさん所蔵されていました。

歴史好きにはたまらないかもしれませんね。

かなり昔のころの枕みたいなものがありましたね。石みたいなものでできていたので、これで寝れるのかなとか思ってました。

 

暑さのせいか、後半マジでグロッキーでした(笑)

 

いよいよ帰宅

松山国際空港で、お土産をたくさん買いました。

一番悔しかったのは、パイナップルケーキが見当たらなくて買えなかったことです。

仕方なく、Amazon楽天で買うしかなさそうです。(泣)

買ってきたのが、ケーキじゃなくて全部ゼリーでした。ほんとにケーキが良かった。

 

 

 

 

まとめと感想

 

台湾の3泊4日は長いようで短かったです。個人的にはかなり満喫できたのかなと思っています。

地元の方と日本語が少し通じ合えたのが驚きです。バスガイドは完全に日本語を喋ってました。

今回は、旅行日記みたいになってしまいましたが、次回は台湾関連で、観光スポットや食文化について触れていこうと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました~。

それではまた次回~。